toggle
2021-11-28

【年末オンラインWS】腕をスムーズにあげるために覚えたい骨格と動き方講座

12/30にZoomでワークショップを開催!
肩関節周りがなんとなく痛かったり引っかかりがある人必見の「腕を挙げるポイント」がわかる75分

太陽礼拝などで必ず行うアーサナである、ウルドゥヴァハスターサナ(腕を挙げるポーズ)。
腕を挙げるだけのはずなのに「肩が痛い」「挙がるんだけど引っかかりがあってやりにくい」など、基本的であるが故に言うに言えない悩みを抱えている人が多いことでしょう。
練習すればするほど、余計に痛くなることもありますね。

その痛みや引っかかり、実は身体の構造と身体が動く仕組みを知ることで解消できるかもしれないんです!
このワークショップでは、聞いてしまえば「もっと早く知りたかった」と思ってしまうような、腕の骨格や動く仕組みを骨格模型を用いてわかりやすく解説し、知識と動きに対する考え方を変えるとアーサナがどう変わるのかを体験していきます。
知識に加え、知る前と後での動きの違いの比較や知識を認識に変える実験やエクササイズも行うことによって、解剖学は難しいものではなく、私たちの身体の中にある身近なものであるとわかる75分です。

年末(12月30日)の午前中にオンライン(Zoom)で受講できるので、腕を挙げる動作や身体の仕組みに興味がある方はお気軽にご参加ください。

「知る」だけで身体の動きが変わり、肩関節(1カ所)にかかる負担を分散できる不思議を体験しませんか?

ワークショップの内容

対象 ヨガ初心者〜上級者
   解剖学、身体の使い方に興味がある人
   腕を挙げる動作に問題を抱えている人

日程 2021年12月30日(木)10:00〜11:15(75分)終了しました。
   Zoom開催(ズームID,パスワードをお伝えいたします。)

定員 8名

料金 3,000円(税込)前日までにオンラインショップよりチケット購入をお願いします。

詳細
YOGA BASE LABの「解動学」とは何か
ウルドゥヴァハスターサナでの悩み、よくあるトラブルについて
軸骨格(頭と脊椎)の解説
腕、手、肋骨などの骨格の解説
ウルドゥヴァハスターサナの実践
質疑応答 など

SNSシェア
関連記事