toggle

アレクサンダーテクニーク骨格講座ベーシックコース

YOGA BASE LABアレクサンダーテクニーク

骨格講座ベーシックコース

アレクサンダーテクニークのノウハウを通して、全身でバランスよく動けるようになるための、土台となる骨格と動作の知識、表現や手法を学習します。

骨格を覚えることは、苦手な動作、改善したい動きのためのトレーニングの一つです。

実際の動きを使って、骨格を覚えていきます。 軸骨格の重要性と、主要な関節の位置と大きさ、関節でできる動きとできない動きがあることを理解して、骨格全体の動きをイメージできるようになることを目指します。

骨格を知ることで、動きを意識的にコントロールできると、体が動きやすくなります。 骨格を覚えて動作を理解することは、時にはキツいトレーニングより効果があって、しかも1度覚えたら一生使えます。

改善したい動きや慢性痛がある人や、骨格を覚えることに苦手意識を持っているインストラクターなど、どなたでもどうぞ。

ベーシックコース

ベーシックコースは、身体バランスが取れるようになるための考え方と、骨格の基礎知識を学ぶコースです。軸骨格(頭とせきつい)で、バランスを取ることを理解するために、骨格の位置や、各関節で出来る動きを、覚えていきます。「見て、聞いて、実験する」で体感する、腑に落ちることを軸にしたプログラムです。

ベーシックコースでは、骨格である骨(関節)の繋がりを第一に学ぶので、基本的に筋肉の解説は最小限です。特に覚えたい主要な関節は、脊椎、肩関節、股関節、膝関節、足首というように、誰でも聞いたことがある、馴染みのあるものですが、勘違いが多いところです。

骨格模型を使って、全身の骨格(関節)の位置、形、大きさ、各関節で可能な動きを、簡単な動きとともにイメージしていきますが、このとき、骨や関節の名前が覚えられなくても構いません。まずは体感して、形と動きのイメージを持っていくことからはじめましょう。

ココがポイント!

ではなぜ、最初に骨格を覚えることをおすすめするのかというと、骨(関節)はそれぞれ形に特徴があって、可能、不可能な動きがあります。それを知らずに無理に筋肉で動かそうとすると、動きにくいだけでなく、筋肉や関節にかかる負荷は大きくなります。それを長年繰り返していたら、怪我や痛みの原因になることもあるので、まずは、骨格の動きを優先的に覚えます。

スケジュール

1日目 頭・脊椎と全身の理解頚椎、胸椎、腰椎

2日目 骨盤、胸郭、腕

3日目 股関節、脚、足

4日目 復習、発表、意見交換修了式


定員

3名(予約制)

開催日時

全12時間 (3時間 ×4日間)

10:00〜13:00 もしくは 13:00〜16:00 (参加者と調整)

日曜コース 6/12 6/26 7/10 7/24

木曜コース 6/16 6/30 7/14 7/28

開催場所

YOGA BASE LABレッスン室 千住大橋徒歩2分 (ご予約後に住所詳細をお伝えします)

料金

36,000円

お支払いについて

お支払い方法は、事前にオンラインショップよりチケット購入をお願いします。

ご予約、キャンセルについて

ご予約とキャンセルの連絡は、開催3日前までにお願いします。体調不良等による欠席は振替として、パーソナルレッスン1回(1ヶ月以内)受講いただけます。

持ち物

筆記用具、スマホ(撮影用)を持参してください。

LINE(友だち追加してトーク画面より)・ご予約・お問い合わせいただけます。

SNSシェア